華厳の滝

 

Data 華厳の滝
落差97m
栃木県日光市

現地へ 国道120号、いろは坂を登りきった所に、大きな駐車場あり。有料エレベーター(530円?)で下降し、長いトンネルを抜けて、観瀑台へ。
コメント 那智・袋田と並ぶ日本三大名瀑。滝に興味がない人でも知っている超有名滝。
小学生の時、修学旅行で訪れたのを覚えています。あの時、凄まじい水飛沫に感動した覚えがあります。
しかし、いつだったか、岩盤が崩れ落ち(ニュースで流れていたのをなんとなく覚えている)、現状の流れに変わってから、観瀑台には飛沫が飛んでこなくなってしまった。その豪快な迫力こそ、華厳の滝だ思っていたのに、非常に残念です。しかし、これが自然なのですから、仕方ない。
下の写真は、いろは坂(上り)の中腹にある、明智平ロープウェーよりの遠望です。
どちらにせよ、人の手が加わりすぎていて、滝が金儲けの為に利用されているようで、悲しいです。

2007年、久しぶりに写真に収めました。実際には七年振りではなく、寄り道して見ていたりはしたのだけれど、写真は全く撮ってなかったので、履歴に残してなかった。
今回は三沢大滝(仮)の次の日、同じくmixiで出会った方々と、華厳の滝を見に行く事になった。
エレベーターを使って、「いやぁ、でかいね」なんて観光気分で終わりはしないです。
表紙の写真の通り、展望台のもっと下からです。手前に写っているのは「涅槃の滝」といい、展望台から俯瞰する事が出来ます。その滝の目の前から華厳の滝を見ました。
さすがにそれより先は行けませんでしたが、深い渓谷の中で突如として現れる豪瀑は、やはり世界が違いました。なんと大きい事か、なんと勇ましい事か、やはりこの滝は日本三名瀑なのだなと実感できる迫力でした。
閉ざされた華厳渓谷、そこは観光地とは思えない自然の迫力が残っていました。
他写真
訪問日 1998/04/28
2007/10/14
2008/08/24
2011/06/23
2014/01/26

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL