牛鬼滝

Data 住所 三重県熊野市
(駐車スペースを指す)
評価(5段階) ★★★★
難易度(5段階) ◆◆◆◆◆
現地へ 新宮市の北西。
「子ノ泊山」の向かう立間戸谷沿いの登山道を利用し2時間程度。
谷近くの道路沿いに3〜4台の駐車スペース有り。
コメント 立間戸谷には名瀑が三つもある大変贅沢な所です。「屏風滝」「源助滝」「牛鬼滝」、どれも特徴のある滝で、どれも絶景です。

立間戸谷本流にかかる滝で、水量の多さ、大きさ共に申し分ない滝です。後半部分で滑るように落ちてくる姿がとても印象的で、お尻のような形がとても可愛らしく思えてしまいますが、40mの落差はやはり迫力があります。
遠望はあまり出来ないですが、その分真下まで望むことが出来ます。見る角度によって滝水の流れ方が違うので、非常に面白く飽きないです。

道中は「屏風滝」に記載しておりますが、本流と「屏風滝」に向かう支流の沢の2股になりまして、その出合には5〜6mの滝が掛かっています。ここには左岸に残置ロープがありますので、それを利用して滝を越えるとすぐに牛鬼滝の姿を確認できます。

4時5分 立間戸谷 駐車場出発(ヘッドライト装着)
5時40分 けやき平 通過
6時20分 屏風滝
7時30分 牛鬼滝
9時15分 源助滝
10時15分 駐車場 到着

※休憩・撮影時間を含む


改めて、この滝へ案内して頂いた「三重の汚点」さんに感謝いたします。
他写真
訪問日 2008/5/11

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL