赤岩沢大滝



Data 住所 群馬県多野郡上野村
(林道終点を指しています)
評価(5段階) ★★★★★
難易度(5段階) ◆◆◆◆◆
現地へ 道の駅「上野」の南東。
野栗沢から赤岩峠に向かう登山道より沢沿いに進み2時間ほど。案内は一切無い。
コメント 二条の滝というのはなんと美しいことでしょうか…
左の滝が主瀑でしょうが、その滝水の美しさは群を抜いています。シルクのように柔らかく輝いて、悠然と優しく落ちてくる水の姿はなんとも儚く舞っています。
辺りは細かな飛沫で包まれていてミストの空間。マイナスイオンで飽和された世界に言葉を失います。
このような滝に出会うと、ますます滝の世界にのめり込んでしまいます。

しかし、素晴らしい滝には困難が付き物であり、この滝もまさに危険と隣り合わせでした。
林道終点より、赤岩峠に向かう登山道を利用し赤岩沢を上がっていきます。途中何度か渡渉を繰り返しますが、この辺りまでは登山靴でも進めます(沢靴の方が考えないで渡渉できるので楽ですけれど)
登山道は赤岩峠に向かってしまうので、沢と離れたところで登山道とはお別れ。ここからは沢沿いに渡渉を繰り返し進んでいきます。
沢が左に曲がった所で、もう少しで滝です。
しかしその前には難関が待っています。
まず4m滝。ここは右側を取り付きよじ登ります。ここはわりかし楽に通過できました。
肝心なのはその次に待つ10m滝。左側を登りますが、滝水の勢いがあり、また岩は滑りやすく危険地帯です。
この2つの滝を越えると赤岩沢大滝の滝飛沫の包まれます。
目の前にそびえる2つの滝。後ろを見れば崖のようにストンと下がった景色。
通常の滝では味わえない異世界を堪能出来ます。感動、その一言に尽きます。
この滝へ案内していただいた、ちさとさん(リンク参照)本当にありがとうございました。

余談ですが、栃木の三沢大滝(仮)にとても似ています。甲乙付け難くどちらも素晴らしい滝です。
他写真
訪問日 2008/4/20

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL