雄滝

 

Data 住所 西郷村
評価(5段階) ★★★★
難易度(5段階) ◆◆◆◆◆
現地へ 茶臼岳の北部。白河より国道289号を西へ進み、甲子温泉入り口で左折。国道の橋脚部に駐車スペースがあり、そこから徒歩90分前後。
コメント 阿武隈川源流の赤滝へ向かう道中に出会う滝です。
なにかこう書くとおまけみたいに思えますが、これだけでも十分に満足出来る端整で逞しい直瀑です。
一面が岩盤に覆われていて圧迫感があり怖さすら感じるほどの空間。その圧力に屈せず、むしろ物ともせずに勢い良く落下していく水は力強く、直瀑好きであれば間違いなく惚れてしまうでしょう。
空間はとても広いのですが、易々と歩ける所は少ないです。近付くにも緊張する岩場を越えないといけないですし、正面に立つには登山道から対岸に渡渉しなければなりません。
飛沫の放出は凄まじく、夏に来たのなら最高のご褒美だったと思います。あいにく訪問は秋だったので近付く度に体の熱を奪っていき、のんびりとは出来ませんでした。
この巨大な滝を越えないと上流にある赤滝には行けません。その為には右岸にある100m以上も上がる巻き道を登らないとなりません。つまりそれだけこの雄滝には存在感がある事の証明です。
もしもその高巻きで力尽きて登るのを諦めてしまっても、この滝があなたを癒してくれると共に、存分なる達成感を味わわせてくれます。
本当に素晴らしい滝なのですが、赤滝はより素晴らしい故に影に潜んでしまっています。
「人生とは無情だ、天はこの周喩を地上に生まれさせながら、なぜ孔明まで生まれさせたのだ!」
三国志演技、有名な赤壁の戦いで活躍した呉国の軍師、その最期の言葉を思い出しました。
他写真
訪問日 2010/10/03

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL