鹿目の滝

Data 滝名 鹿目の滝
落差 落差36m
所在地 熊本県人吉市

お勧め度(※五段階) ★★
難易度(※五段階)
現地へ 人吉市の西部。国道219号より、県道15号へ。案内があるので分かり易い。徒歩5分程度。親切な案内の割には、駐車場がないので近くの空きスペースに停めるしかない。
コメント この削ぎ取られたようになっている柱状節理の岩が、まず目に付き威圧感を覚えます。そして滝はその節目を強引に裂いて落下しているように感じます。
落差はありませんがとてつもない威力を感じ、勇ましい滝に仕上がっています。
駐車場から近いのに、辺りはとても静かであり人工物も見当たらないので、とても綺麗な落ち着いた空間です。

2012年、再訪問。
過去の訪問ではこのメインの雄滝しか見ずに帰ってしまったので、雌滝、平滝に会うために訪問。
それと二筋からなる迫力満点の雄滝を見れればと期待を胸に車を走らせました。
結果は一筋であり、一般的な姿での出会い。やはり大雨後でないと二筋にはならないのでしょうね。残念です。
日本の滝百選の本で紹介されている鹿目の滝は見事な二筋で、前回はその幅広と豪快さを期待して尋ねましたが、一筋しか流れておらず酷く落胆したものでした。
そして今回も同様。滝との出会いは難しいものですね。

2018年、再訪問
羽田から鹿児島に向けて出発の日。その日は春の嵐とニュースで例えられるように雨風が強い日でした。
朝の飛行機が遅延とか欠航にならなきゃ良いけどと心配だったけど無事に離陸してくれてホッとしました(上昇中は激しく揺れたけど)
鹿児島に着いてレンタカーの人に昨晩の雨の状況を聞くと「だいぶ降りましたよ」という良い返事。
こりゃあもう行くしかないでしょ、と今回の滝巡りには予定していなかったこちらの滝に急遽再訪問です。
目的は双瀑の鹿目です。普段は左側の太い主瀑だけの滝ですが、増水時は右側にも滝が生まれワイドな滝に仕上がる。
その姿に憧れていて、でもそんなタイミング良く増水時に来れる訳はないので諦めていましたが、そんなタイミングで鹿児島空港に降り立てたのなら、予定変更しちゃうってもんです。
そして結果がこちらです。うーん、物足りない! もっと流れていて欲しかった! というのが本音。滝との出会いは一期一会。白い筋が形となって落ちているだけでも良しとしましょ。

他写真
訪問日 1999/04/25
2012/03/12
2018/04/15

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL