大禅の滝(三滝)




Data 住所 長野県北相木村
評価(5段階) ★★★★★
難易度(5段階)
現地へ 県道124号から、案内のままに林道を進む。広い駐車場があり、徒歩10分程で滝前に。
コメントA
2017年2月
BAL「滝いこーぜ」
娘「やだ」
誘っても断固拒否する娘が、「氷瀑なら行ってあげるよ(何故か上から目線)」と乗り気になってくれたので再訪問。
三菱の友人からスタッドレスタイヤを頂いたので(マジで感謝です!)、安心して雪道を走れます。
感動出来て、子供が行っても安心な氷瀑ってどの滝だろうと考えた時に、真っ先にこの大禅の滝が頭に浮かびました。と言っても氷瀑の知識は少ないので選択肢は限られていましたけどね。

大型バスが複数台は停められる巨大な駐車場から手摺の設けられた安全な遊歩道を利用して階段を上がっていけばすぐに滝前です。
これだけ整備されていれば子供でも安心して氷瀑が見れます。有難いことです。
今回も落ち口まで繋がっていませんでしたが、相変わらずの松笠状の氷柱は迫力満点です。それになんといっても氷の青さがたまりません。
娘も「キレイ!」と喜んでくれてましたが、雪を触ったり氷を触ったり、雪面を滑ったりとそっちの方で楽しんでいたように思います。
そして記念にと落ちていた氷を持ち帰って、車中でだいぶ溶けてしまったけれど未だに我が家の冷凍庫に眠っています。この氷、いつまで冷凍庫に保存しておくのか甚だ疑問です。
コメント@
2010年2月
三滝はこの周辺にある三つの滝の総称です。私が持っているマップルには三滝で掲載されています。
その中で一番見応えがあるのがこの大禅の滝です。

正直、私自身は氷瀑にはあまり関心がありませんでした。
何せ滝の一番魅力的だと感じている飛沫を感じられないですし、木々は枯れて寂しいですし、寒いですし…。
そんな訳でスタッドレスタイヤも持ってない位(買う気もない)冬は動きませんでした。
しかし氷瀑が一番好きだと言う滝仲間がいまして、ならば一度はしっかり見てから判断しようと決意しました。
そして、誰もが氷瀑として絶賛されるこの大禅の滝を見に行きました。

念のため駐車場からアイゼンを装着していきましたが、別になくても問題なく滝前には出られます。
軽く息が弾むくらいの登りは有りますが、すぐに滝に到着します。
予想よりも全然大きい氷柱が聳え立っており、度肝を抜かれました。
近づけば分かるその氷の芸術。松ぼっくりの滝とはよく言ったものです。なぜこんな形に凍るのか不思議でならないですが、とにかく美しいの一言です。
紅葉の美しさ、岩盤の美しさ、飛沫の美しさ、滝には様々の美しさがあり、その都度心を動かされていますが、この氷瀑も滝の美しさの一つなんですね。
益々滝が好きになりましたし、これからは冬も忙しくなりそうです。
他写真
訪問日 2010/02/14
2017/02/11

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL