米子大瀑布



 


権現滝の裏見

Data 米子大瀑布
落差 不動滝(右) 85m
   権現滝(左) 75m
長野県須坂市

現地へ 長野市の南東部。国道406号より、県道349号に進む。あとは看板に従って進むと、駐車場に。徒歩40〜50分。
コメント 二条の滝が大きな崖より、同じような形で落ちています。一つだけでも雄大な滝で、満足してしまう所、もう一つあるなんて、とても贅沢です。
右の不動滝には直下まで行けますが、権現滝は行く道がない模様。
この写真は早朝に収めたのですが、日中は逆行で陽が入ってきてしまうので、難しいと思います。季節によるかも知れませんが。
その為に夜中に走行してたのですが、途中、カモシカが道路で堂々と立っていて驚いてしまいました。野生のカモシカなんて初めて見たので感激です。上を見上げると数え切れないほどの星が、流れ星も。埼玉育ちの私にとって、これほどの星は見たことがありませんでした。流れ星も初めてです。
滝とは別に、このような出会いもあるので、旅は楽しいですね。

2008年再訪問
目的は権現滝を間近から見る事です。
権現滝の見える展望台から、そのまま左岸を突き進むだけですが、廃道と化している道で、はっきりとした道が見えず、また斜面の傾斜がきつく歩きづらかったです。
道がなんとも分からないので、滝を目指して適当に進み15〜20分ほどで到着したと記憶しています。
遠くからしか見えないと思っていた権現滝を真下から仰ぐ。大きく柔らかい滝水がシンシンと落ちる姿は、とても優しく癒しの空間でした。
右の不動滝と違って、滝壺付近の岩盤はオーバーハングしているので裏見の世界に突入。
そこは青空の冴える素晴らしい景色でした。
ただ裏に行くまでの岩場で浮石が脛に当たり、プックラと腫れ上がったのは痛いミスでした。浮石は嫌なものです。
他写真
訪問日 1998/05/21
2001/10/20
2008/09/01

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL