威怒牟畿不動の滝

Data 住所 甘楽郡南牧村
(入り口をさします)
評価(5段階) ★★★★
難易度(5段階) ◆◆◆
現地へ 群馬県と長野県の県境付近。
線ヶ滝から登山道を進む。約1時間ほどで到着。案内あるので分かり易い。
コメント とにかく名前にインパクトありすぎです。
そして、その名前に負けないインパクトのある断崖絶壁の岩壁に圧倒されてしまいます。推定ですが80mはあると思います。
天から滝水が落下しているように思えるほど岩壁は高く、またその岩盤は若干オーバーハングしているため、滝水は岩壁に触れずに垂直一気に落ちます。
真下に立つと、反り立つ岩盤に恐怖を覚えるほど。いかに人が小さいか、いかに自然が強大かを改めて認識させられます。
この滝には、登山道を進むだけなので、特に困難はありません。ただ2・3箇所、崩落している箇所があり、そこだけは歩きが慎重になりました。
ひたすら登りの山道に汗を掻きながら進んだ先に、この滝を姿を見つけると心は一気に晴れ晴れするでしょう。
残念なのは、水量の少なさ。存在感のある岩盤に反比例しているようです。
台風や、豪雨後に行ったら物凄い豪瀑になっているかも知れません。
他写真
訪問日 2008/4/20

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL