龍双ヶ滝

Data 滝名 龍双ヶ滝
落差 60m
所在地 福井県池田町
お勧め度(※五段階) ★★★
難易度(※五段階)
現地へ 福井市の南東部。国道476号より県道34号へ。標識で誘導してくれいるし、走っていると目の前に滝が現れるので必ず分かる。
コメントA
2016/08
富山から福井もほどほどに遠いけれど、せっかく富山に来たので南下して立ち寄ってみました。
道路には沢山の案内で誘導してくれるので観光地の滝は楽チンです。
この滝は道路沿いにあり、車窓からでも眺める事が出来ます。
今回も滝前にガン停めしようかと思っていましたが驚いたことに人が沢山います。
そういえば過去2回とも早朝に来ていて日中に訪れるのは初めてでした。
手前の駐車場がほぼ満車状態。無理して停められた感じ。車を下りて滝までの道路を歩くと観光客が行き交っている。
いつの間にこんなに人気になったのだろうかと不思議がりながら滝前に着くと、目の前は水遊びをする家族連れで賑わっていました。なるほど夏だからこその人気だったのですね。
子供がはしゃいでいて、とても楽しそう。以前は「うぜーなー」としか思っていませんでしたが、今では「身近でこんな滝前で遊べて羨ましいな、自分も子供と一緒に来たいな」と微笑ましく見ていました。

微かに現れる青空を待つために岩に座ってボケーッと空を眺めます。熟年夫婦、カップル、家族連れ、複数名で来ているグループの賑やかな声を聞きながら佇む。独りでいる事をちょっと寂しく思いますが、滝に集中。
待ってる姿は芸能人の握手会に並んでいるような感覚で、いざ青空が出たときに立ち上がって順番が来たとばかりカメラを構えましたが、どことなく滝がそっぽを向いているように思えてしまった。沢山の人が来て笑顔を四方八方に振りまく滝は忙しそうです。なんとも滝と対峙しているようには思えませんでした。
末広がりの分岐瀑。木々の葉と水の躍動感が非常に爽やかで、のんびりまったり見上げていたかったのですが、それは叶いませんでした。観光地の滝はやはり早朝に限りますね。

コメント@
1998/04
とにかくこの滝は間近に立って、見上げる状態が一番。
凸凹した岩にぶつかり、迫り来る水を望む。目の前を落下してくる水、ジェットコースターのような迫力が味わえます。
向かいの滝見台からも見ることも出来ますが、迫力が物を言う滝ですので物足りないです。
色々な場所から見上げることが出来ますから、お好みの所から見上げてみましょう。思いっきり水飛沫を顔で受けるのも、冷たいですが気持ちいいですよ。

他写真
訪問日 1998/04/22
2003/05/01
2016/08/07

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL