千葉県

市町村をクリックすると該当の滝一覧へ移動します
画像をクリックすると拡大します。

市川三郷町 市原市 市川三郷町 市川三郷町 市川三郷町 市川三郷町 市川三郷町 市川三郷町

いすみ市
釣師海岸の滝

いすみ市



滝自体は水量乏しく豪雨後でないと期待できない。しかし、それにあまりある絶景の海岸が素晴らしい。
ひょうたん池沿いの道を進みトンネルを抜けると海岸に出られる。
日本離れした光景が広がり、言葉では言い尽くせない感動に包まれる。徒歩10分程度。

評価 ★★★

市原市
大久保不動滝

市原市



廃校の白鳥小学校沿いを南下し、トンネル手前で右手を見ると滝が見える。川沿いの畦道を使うとすぐ滝前に。

評価 ★
石神不動滝

市原市



県道32号沿い、養老渓谷駅から北西に進んでいくと案内の看板があり、踏み跡辿るとすぐ滝前に。小さいが明確な段瀑で綺麗である。

評価 ★★
七色の滝

市原市



養老渓谷駅から南下し、左に見える沼を通過し大きなカーブの途中に看板がある。川に下りて渡渉すると1分程で到着。

評価 ★

1370

ゲート
牛堀の滝

市原市



七色の滝から更に南下し、三叉路の分岐が現れるので付近に駐車。北に向かうゲートのある砂利道を上がっていき小さなトンネルを越えると目の前。

評価 ★

大網白里市
小中大滝

大網白里市


→別ウィンドウへ
(クリックしてください)


評価 ★★★


大多喜町
粟又の滝

大多喜町



千葉県の中で一番有名な滝。養老渓谷の目玉。

評価 ★★
(総元)不動滝

大多喜町



総元駅の東にある踏切を渡ると案内が見つかる。家が無ければ…。

評価 ★
田代滝

大多喜町



県道117号沿いに案内がある。鬱蒼とした深緑の世界。長靴を用意したほうが良い。

評価 ★★★
小沢又の滝(幻の滝)

大多喜町



「ガーデン滝の郷」から見える。駐車場代300円。整備料100円掛かる。同時に三滝見える。

評価 ★
二の滝

大多喜町



小沢又の滝と同時に見れる。爽やかな直瀑で綺麗。虹が見れたのは有難い。

評価 ★★
三の滝

大多喜町



小沢又の滝と同時に見れる。迫力はない。

評価 ★
昇竜の滝

大多喜町



粟又の滝から歩くこと20分程で辿り着く。小沢又の滝から歩いた方が近い?

評価 ★
万代の滝

大多喜町



中段左にある窪みが特徴的。粟又の滝から5分程度。

評価 ★
千代の滝

大多喜町



小さな滝。遊歩道のギリギリまで滝になっている。粟又の滝から5分程度。

評価 ★
金神の滝

大多喜町



「滝見苑 ごりやくの湯」の一番奥の駐車場から川を渡る橋があり、そこに滝の案内がある。川沿いを進むと2〜3分で到着。

評価 ★


鴨川市
四方木不動滝

鴨川市



県道81号に案内あり。駐車スペースから2分程。長靴があれば色々な角度から見れる。

評価 ★
泉川滝

鴨川市



案内はない。右岸に大きな駐車スペースがあるので、そこから川に下りると見つかる。5分以内。

評価 ★★
太海不動滝

鴨川市



波切不動尊の奥にある滝。道の駅「鴨川オーシャンパーク」に車を停めて案内の道を進む。徒歩5分。

評価 ★
白絹の滝

鴨川市



白滝不動尊の奥にある滝。場外車券売場「サテライト鴨川」脇に流れる川にあり、不動尊の駐車場から1分で滝前に。

評価 ★
稚児滝

鴨川市



ニタ間川にある滝。川沿いの林道を進みゲート前で駐車。そこから徒歩15分程で滝が見える。正面から見るには落ち口から左岸にある導水パイプを利用して下りるか、手前の堰堤上から遡行するか。
苔が素敵な空間ですがヒル注意。

評価 ★★
観音滝

鴨川市



稚児の滝の下流。右岸から入る枝沢からニタ間川に落ちる滝。ヒル注意。

評価 ★
金杖の滝

鴨川市



県道272号に看板がある。そこから目を凝らすと滝(染みた岩壁?)が遠くに見える。

評価 ★


君津市
錠の滝

君津市



間滝の近くで、こちらも案内のない沢登りとなる。途中までは登山道を進み、強引に沢に降りて遡上する。

評価 ★★
高宕大滝

君津市



普段の水量は少ない。
東側の三島神社側から行くと、滝前まで車で行ける。滝の上流にある橋を渡ると、右手に滝下へ行く道がある。徒歩1〜2分。

評価 ★★
亀岩の洞窟
(濃溝の滝)


君津市



「ジブリの世界」と脚光を浴びて、今ではバスツアーの目玉の一つである観光地。早朝の朝日が洞窟を照らすと幻想的で美しい。
「濃溝の滝」とはこの洞窟より下流にある小さな滝を指す。

評価 ★★
まぼろしの滝
(セイナザの滝)


君津市



濃溝の滝の左岸枝沢にかかる滝。枝葉で見えづらいが遊歩道から確認出来る。

評価 ★
黒滝

君津市



川沿いのハイキングコースから見える。滝下にはトンネル手前の急斜面を下りて(要ロープ)遡行する。
幅広であり、いびつな岩盤にかかるステキな滝。

評価 ★★★


富津市
豊英大滝

富津市



国道410号の豊英湖の案内に書かれているので分かり易い。水量の多い時は近付けなくなるので長靴が良い。

評価 ★★
地蔵堂の滝

富津市



県道182号沿いに目立つ案内があるのですぐに気付く。基本は橋の上からの俯瞰になるが、下から見るのも可能のようだ。

評価 ★
黒滝

富津市



急駟の滝の下流にある。深い釜を持ち、薄暗い沢をより漆黒にさせている。こちらは天然の滝。

評価 ★
急駟の滝

富津市



川沿いの道を走行し、素掘りのトンネル前で駐車。そこからは入渓になるので長靴が必要。途中、黒滝を越えて徒歩15分ほど。
落ち口にはトンネルが見え、川回しの滝であり人工感は否めないが、千葉にしては大きな滝である。

評価 ★
間滝

富津市


→別ウィンドウへ
(クリックしてください)


評価 ★★★


南房総市
黒滝

南房総市



ハイキングコースなので分かり易い。国道128号に案内があるが小さいので見落とさないように。

評価 ★
坊滝(増間七滝)

南房総市



ダートが得意な車であれば目の前まで行ける。道幅は狭いので運転注意。

評価 ★★★
狩人の滝(増間七滝)

南房総市



急斜面をロープを使って下りなければならない。滑りやすく危険。

評価 ★
乙女の滝(増間七滝)

南房総市



急斜面をロープを使って下りなければならない。滑りやすく危険。


評価 ★
乙坊の滝(増間七滝)

南房総市



急斜面をロープを使って下りなければならない。滑りやすく危険。


評価 ★
薬研の滝(増間七滝)

南房総市



急斜面をロープを使って下りなければならない。滑りやすく危険。


評価 ★
後蔵引の滝(増間七滝)

南房総市



急斜面をロープを使って下りなければならない。滑りやすく危険。

評価 ★
前蔵引の滝(増間七滝)

南房総市



増間七滝のうち、気楽に見れるのは坊滝とこの滝の二つだけ。

評価 ★
沢山不動滝

南房総市



長靴があれば目の前まで行ける。小さいけれど段が綺麗。案内は近くまで行かないと見つからない。

評価 ★
棒滝

南房総市



長靴じゃないと見れない滝。沢山不動滝の隣の沢にあり、奥まっている。

評価 ★
開墾場の滝

南房総市



陽が沈んでからの訪問。旧太郎から川に下りていく。途中、高電圧注意のフェンスがあるので怖い。

評価 ★★
塩浦不動滝

南房総市



塩浦地区の交番のやや西の大きな交差点から畑の脇道を進む。徒歩5分ほど。
国道410号から見えるので位置を確認しておいた方が良い。レストランの看板に不動滝の案内がある。
段々に落ちる開放的な滝。

評価 ★★
二部の不動滝

南房総市



県道89号の二部地区。橋の東から南の細道へ。少し進むと南東に山を上がっていく道があり終点に不動堂と奥に滝がある。
相当な豪雨でないと滝の姿にならないと思う。

評価 ★


HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL