社台の滝

Data 住所 北海道白老郡白老町
評価(5段階) ★★★★★
難易度(5段階) ◆◆◆◆◆
現地へ 百選「インクラの滝」の奥にある。
国道36号線より、室蘭本線の社台駅が見えたら、山側へ。別々川の左を走る、農道の様な砂利道を走っていく。「インクラの滝」の看板で誘導してくれている。「インクラの滝」より先は鍵付きゲートがあって進入できないが、その先に「社台の滝」がある。
コメント HP表紙の滝であり、2007年の「TVチャンピオン」で撮影してきた思い出深い滝です。
この滝は、顔に見える事から「悪魔の顔」という別名を持つ滝で、このような奇特な滝は大好きで、以前から行きたい行きたいと思いつつも諦めていた滝でした。
「TVチャンピオン」の2回戦で「好きな滝へ行って良い」と言われたので迷わずこの滝を指名しました。

ガイド同伴の滝見は初めて。有難い事に「インクラの滝」の先にある鍵付きゲートを開けてくれて、入渓点まで車で進めました。大幅な時間短縮です。
ルートは全く無いですが、川を遡った先に壁となって現れる滝なので、迷うことは無いと思います。
TVスタッフと共に歩き6時間で滝に到着。多分、一人で行ったら3〜4時間ではないかな、それ位ゆっくり進みました。
落差70m、幅も100m以上(?)と言われてる大瀑。幅広のスクリーンビジョンで見れる滝というのは中々ありません。ましてはこれだけの落差も持つ滝となると探すのが大変だと思います。
水量の多い滝ではないので(これでも多いくらい)水の迫力はありません。非常に穏やかに滑り落ちてくる滝水は優しいです。
しかし、岩盤からは強烈な主張が見られます。ポッカリ開いている穴。まさしく何かを叫んでいるような怖さを受け、吸い込まれるような妖艶さがあります。
この美しさと怖さを兼ね合わせた滝が見たかった。北海道という遠い地の、更に奥地。見れる滝では無いと思っていた滝に行かせてくれた「TVチャンピオン」のスタッフには本当に感謝しております。

ちなみにその林道の別の道を辿ると、この滝の落ち口に行ける様になっています。時間があれば行きたかったのですが、車に到着したときには暗くなり始めていたので断念しました。
他写真
訪問日 2007/6/28

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL