八草の滝

Data 八草の滝
落差22m
和歌山県西牟婁郡日置川村
現地へ 白浜温泉東部。国道42号より、県道37号に進む。看板が設置されていて、そこが滝見台。
滝直下は、下記コメントを参照。
コメント 辺りの静けさが何とも心地よい空間です。そこに小さな、でも、山ととても調和された形の綺麗な滝が流れていて、その空間に立って呆然と見ているだけで、心が洗われるかのような気持ちにしてくれます。
これは雨の日に撮った写真なのですが、その前日の晴れている時に訪れた所、滝が流れていなかったのです(肉眼で見えないくらい細く流れていたかもしれませんが)。気候や季節によって左右されるのでしょうか? 水量の少ない滝なのでしょう。
カヌーを使えば滝壺まで向かえるようですが、それ以外、徒歩で接近することは出来ないのでしょうか?

2007年4月
mixiで知り合った方から滝壺への情報を教えてもらい、いざ再訪問。快晴が続いていたので水量が不安でしたが、とりあえず流れていることにホッとしました。
アプローチは意外と簡単で、県道37号沿いにある滝見台を白浜方向へ向かい、最初に渡る橋を過ぎた所、右側にダート路があります。そこへ入り200m程進むとそれ以上は車で行けなくなります。
明瞭な踏み後に沿って行くと、所々に「八草谷」と案内があります。
川を渡る箇所にも木の橋が置かれていて有り難いですが、増水時は利用出来なさそうでした。
それ以外はハイキングコースと思えるほど安全な道を進み、「八草谷」の案内とともに山へ軽く登っていくと滝壷に到着。私は15分で到着しました。
遠目でしか見えない、出会えない滝と思っていましたが、目前で八草の水が落ちる様を眺めました。
水量が少ないのは残念ですが、流れる水の柔らかな音が辺りを包み込みます。迫力は皆無といって良いですが、一段目にある平らな岩が存在感を主張しています。
やはり滝は、間近で眺めるのが一番です。滝に触れる、それが心地よいから。
離れた所で写真を撮っていると、滝上部から突然バレーボールくらいの岩が落ちてきました。その時に滝の下にいたらと思うと、怖かったですね。
他写真

2001年5月
訪問日 2001/05/08
2007/04/30

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL