白滝

Data 住所 仙台市
評価(5段階) ★★★★
難易度(5段階) ◆◆◆
現地へ 秋保大滝の西部。県道62号から大東岳登山口に駐車し、登山道を進む。約1時間で到着。
コメント
周囲を取り囲む印象的な崖に、決して多いとは言えない水量の滝。ただその少なさでも存分に美しさが堪能できるのだからこの滝にはベストな水量です。

綺麗な直瀑が下部で岩盤に当たる事によって水が弾かれ、そこに飛沫が生まれます。岩盤の美しさと合わせて飛沫を味わえる素晴らしい空間でした。

実はこの滝はリベンジです。一度は敗退してるんです。
いやいや、難しい訳ではないんですよ。敗退の理由は当時3歳だった娘を抱っこしながら挑んでいたからです。

途中までは行ったんですけどね、濃霧で周囲があまり見えない事と、傾斜がきつくなって抱っこでは危ういと感じて引き返しました。
また訪れる機会を作ろうと思っていたら、気付いたら6年も過ぎていました。

そんなこんなで再びの二口渓谷。

大東岳登山道入り口の駐車スペースは4〜5台くらい置けるかな。満車なら手前にビジターセンターがあるので利用できます。というかそこに登山届のポストがあったんですね。帰りに気付きました。

最初は車の轍が残る林道を進み、朽ちた橋を越えると登山道になります。白滝までの登山道はほとんど平坦で非常に歩きやすいです。だから子供を抱っこしても行けるかなと思っちゃったんですけど。

白滝の手前で左手に流れる大行沢を見ると、大きくはないけれど滝が見えます。岩盤が特徴的で色も綺麗な魚止滝です。踏み跡もちゃんとありますので是非立ち寄りましょう。

さてホッコリさせられたら白滝に向かいます。

沢を跨いだところに看板が有り、「白滝→」と案内がされています。メインの登山道から離れて沢の右岸を進みます。

ここからは登山道と言うよりは踏み跡と言う感じの薄い道になります。所々にピンクテープが巻かれているのでそれを辿っていきます。

急斜面も出てきますがずっと右岸を進んでいると前衛滝が現れます。

ここからこの前衛滝を越えるのが肝です。右岸から左岸へと渡り、前衛滝の岩壁沿いに上がっていき、最後は岩と岩の間をよじ登ります。別に間を登らなくても回り込めば階段状になっていて簡単に登れました。

あとは適当に登っていけば滝前です。出発から1時間で到着です。

滝前は意外と広く、開放的です。右も左も色々な角度で見れる点も素晴らしい。たまらんですね、本当に綺麗な滝です。

ここは青空と紅葉が映える滝なのですが、訪問時は青空に恵まれなかったので残念でした。でも滝水の清さと岩盤の美しさに十分満足できました。

美しすぎて去り難い滝。でも今回はこれで十分。

まだまだ今日は先の予定があります。さあ大東滝に向かおう。

他写真
訪問日 2017/06/12

HOME日本滝百選全国の滝滝リスト風景写真LINKPROFILEMAIL